サプリメントでも販売をされているポリフェノールという成分には、高い抗酸化力があると言われています。抗酸化力によって、私たちの身体にどのような影響があるのでしょうか。酸化というのは、酸素と特定の物質が反応を起こすことです。鉄が錆てしまうのも酸化をしたことによると言われています。

pinon

私たちの身体には、必要な成分だけでなく不要な成分も入ってきます。その不要な成分を体外に排出をするために活性酸素という成分がはたらいてくれています。この活性酸素は、不要な成分を体外に排出してくれるのはいいのですが、細胞を酸化させてしまうというはたらきも持っています。あまりにも活性酸素が活発的にはたらいてしまうと、酸化を多く引き起こしてしまい細胞が次々と破壊されてしまうことになります。

細胞が破壊をされてしまうと、さまざまな病気を引き起こすリスクが高くなります。ポリフェノールには、活性酸素の量を調整するはたらきがあり、必要以上に活性酸素がはたらかないように見張っていてくれるのです。活性酸素が細胞を破壊しないことによって、老化を抑制することが出来るため、ポリフェノールがアンチエイジングに効果があると言われるようになりました。そのため、ポリフェノールのサプリメントの売れ行きが高まったのです。サプリメントはあくまでも栄養補助食品ですので、薬とは違います。

一般的には、飲み合わせを気にする必要もありません。ただ、糖尿病の方の場合は、ポリフェノールのサプリメントを飲む際には注意が必要になります。ポリフェノールには、糖分の吸収を緩やかにするはたらきがあり、糖尿病の薬と併用をすることにより、低血糖の症状を引き起こす可能性があります。サプリメントと言っても、薬を服用されている方は、医師に飲み合わせの相談をするようにしましょう。